森田英介BLOG

 
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
PR
NEW ENTRIES
RE-COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    0
      発表会レポ4 最終回

       

      ピアノの生徒さん以外にも

      演奏がありまして

      前回ピアノ演奏と二胡演奏してくださった生徒さんのお友達が

      二胡演奏で参加して下さいました


      バッハとジャズと中国と、、


      ドラムベースとの共演など初めてだとおっしゃっていましたが、

      音楽的勘の鋭い方で、素晴らしい演奏でした、



      ピアノだけでなく、歌や、ギターや、二胡まで、、

      彩り豊かな発表会になり、

      とても感謝ですね


      お客さんの中には涙が出たという方も、、

       

      そうそう発表会の後日にレコーディングをご一緒しましたが、


      そのときも、とても素晴らしい演奏で、

      二胡はとてもふくよかな音が出るんですね


      肥沃な土のイメージ


      あ、


      紹介して下さった生徒さんは

      なんでこんな可愛くて美しい人と友達なんだ??

      やるなー

      と他の生徒さんから尊敬のまなざしを受けていました
       

       

       

       

      最後のトリは

      一番長く来てくれている生徒さん

      もう教えることは大体教えたので


      レッスンというより

      飲みに行ったり 蕎麦、ラーメンです 笑

      今回は

      しっかり準備した演奏や、

      素晴らしいゲストまで入っての演奏があるから

       

      トリは かわいそうかなとおもいつつ、

      彼ならやってくれると、、思い まかせました


      期待通りの演奏、、





      そして、、ハプニング 


      演奏の展開が用意してあったのですが、、


      そこは人間同士、


      その通りに進まず、、用意してきたものが使えません


      しかし一瞬で頭を切り替え


      その場で どんどん音を生み出していきます、


      それはしっかり共演ミュージシャンに伝わり、

      びしっとの展開に突入。


      もしかしたら
      本人は用意してきたかっこいいフレーズが使えなくて、

      がっかりだっ次たかもしれませんが


      その場で生み出したものに 納得していない様にも見えましたが、、
       

      私は とても感動しましたし 頼もしかったし、

      用意したものより ちゃんと、


      ‘なにか‘ が ある音を出していたし、

      嬉しかったです。。





      家族の方も聴きにきていらしていて、
      少し話をさせていただいたのですが、、

       
      いつもは ライブなど ぜったい呼んでくれないのに


      はじめて来てもいいといってくれたと

       

      昔はなよなよしていたのに、

      意志のある頼もしい音をだしていて本当にうれしかったと


      とすごく喜んでくださっていました。。



      音に乗せたものや、音に現れるものは
      やはり 伝わるんですね、、、 



      嬉しすぎました



      教えさせてもらってほんとうによかったと
      泣きそうになりました、、


       

      ありがとう、

      その生徒さん私とよく似てて、、

      食べ物の趣味から何からね

       

      確かに 最初は 弱い音でした

      良く言えば 繊細 優しいタッチ、

      悪く言えばなよなよした音、

      私もそうだったから 良く分かるんですね、、

       



      でも ジャズは特に 自由に表現する音楽

      なんでもやっていいし

      かっこつけてもいいし、

      自分をさらけ出してもいい
       
      無理してかっこつけなくてもいい

       

      弱い自分 おどおどした自分

      スケベな自分 エッチな自分 笑


      すべて出していいし

      そんな音を弾いてもいいし
       

       

      それが本当の自己表現だと思います。

      そうしているうちに


       

      まわりのベースやドラムが支えてくれる音にも気付くようになって、



      <本当の自分出しているときが一番伝わるし

      あいても本気で答えてくれますね、>


      そのうち お互い生かしあうことにも気付き

       

      実際の自分も成長して行き



      意志のあるしっかりした音が出てくるようになると思います。
       

      素晴らしいピアニストになってくれると思ってます





      今回サポート演奏して下さった

      国分さん 宇山さん

      とても信頼している
      素晴らしいミュージシャン

      震災後共演の機会が減ってしまい残念でしたが、





      わたしも最後に演奏、久々の共演楽しませていただきました




      次回は ゆるゆる発表会です、

      飲みながら食べながら 気楽なセッションを やります。

      今までスカイプレッスンだけだった生徒さんや、
      人前で、、弾くなんてと思ってた生徒さんにもぜひ参加してもらいたいですね。


      私は 普段は 体験レッスンや 無料レッスンなど、 やっていないので、、
      もし人数に余裕があれば 新しくレッスン希望の方も見学参加okにするかもです、、

      興味ある方は
      私のホームページのレッスンの所からお問い合わせくださいね
      | 発表会 | 12:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      0
        発表会レポ3
         

        ちょっと間があきましたが、、発表会レポの続きです


         

        普段から多忙で、

        発表会などのレッスンに来るのはいつも直前の生徒さん、


        才能あるので、、直前じゃなければ

        もっといろいろ教えられるのにな〜笑


        今回はたくさん弾いてくださいました


        ピアノトリオでバラードの演奏
         


        直前で急遽決定したギタリストとの演奏、
        選曲とギター音色ととてもマッチしてましたね


         

        そして
        旦那さんボーカルとの演奏。

        前回は 私が伴奏させていただきましたが
        今回は夫婦で演奏

        練習中はケンカもあったそうですが、、

        とても、いい感じ!


        そして

        前回も今回も
        フラワーアレンジメントを用意してくださりました


        同じ空間が 花によって本当に雰囲気変わりますよね


        改めてその効果を実感

         

         

        また、
        今の 私の年齢くらいから
        ピアノを始めた方もいらっしゃいます

         

        御自身では指が滑らかににうごかないとか、、

        譜面の初見が苦手などとおっしゃってますが

         

        素晴らしい間とフィーリングを持ってるかたで、、


        演奏中、、

        んー私もこんな風には弾けないも、、っと思っていたところ


        終了後 ドラムの宇山さんから 
        あの生徒さんすごいね〜素晴らしいタイム感だったね〜と

        また、他の生徒さんから聞きましたが

        今回、遊びに来てくださっていた著名なベーシストさんが

         あの間は素晴らしい
        あのテンポで あのリズムは俺達でも難しい、
        出せないかもしれないと、、

        本気で褒めていたそうです。



        ホント、どんな年齢からでも なんでも 始めてみると
        自分の意外な才能に気づけたりしますよね


        そして遠方のため、普段スカイプでレッスンさせていただいている生徒さん、
        とても、がんばっている方です

        がんばっているときって良い出会いがあるもので、、

        地元に演奏に来たベーシストさんと知り合いになり、、
        その方がとても著名な方だとは知らず?笑

        発表会で一緒に弾いて下さいと冗談交じりでいったら、

        okだよーと 
        生徒さんの演奏も聞いたことないのにokしてくださったそうです

        わざわざ来て下さったんですよ。

        とても著名な方なので 名前も写真も載せられないのが残念


        しかし、がんばってるオーラって絶対出てて、、人を動かしますよね

        演奏の実力とか、持ってる気持ちとかも 

        長年ミュージシャンやってると聴かなくても大体予想付きますからね



        ゆるゆる発表会でも、あがり症で〜 人前で弾けなくて〜
        と言っていた生徒さんなのに、

        今回は音楽に入り込んで 素晴らしい演奏やインタープレイを披露してくれました
        そして共演者のサポートによって自分の何かが引き出されることも体感されたようで、、


        他の生徒さんも 嬉々として弾いてましたね〜と 言っていました

        音楽の悦びも聴く人に伝わったみたいですね。




        | 発表会 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        0
          発表会レポ2

          連弾を聞かせてくださった方もいました、

           

          ピアニストの方と秘密特訓を続けていたとのこと、

           

          私は発表会当日に初めて演奏を聴かせていただきました。

           

          すごいですね、

           

          手が行ったり来たり交差したり、、

           

          くんずほぐれつ

           

          一人で弾けるようなフレーズも敢えて二人に分けて

          見た目もアクロバティックに〜 って感じなのかな??

           

          楽しませていただきました。

           

          途中一回止まってしまったけど、、

           

          このお二人、ある会で サプライズ演奏をなさるらしいんですよね、

           

          どちらかと言うと、そちらが本番?

           

          本番前にうまくいきすぎなくて良かったですよ 笑

           

          本番前にあまりに完璧にできてしまうと、、

           

          いい感じで弾けてるのに

          うまくいっていないように感じでしまったり〜

           

          思わぬミスをしてしまったりなどありがちですが、

           

          ちょうど いい感じ 

          今度の大切な演奏の時うまく行くために
          ベストな感じだったのではないでしょうか?

           

          喜んでもらえるいい演奏できるよう祈ってます。


           
          | 発表会 | 02:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          0
            発表会レポ 1
            先日の発表会レポです 


            その1

            今までピアノを弾いたことがなくて

            私の所でハノンから始めた生徒さん

            前回はトリオ演奏と二胡の演奏をしてくださいましたが、
            今回はトリオ演奏と素晴らしいソロピアノ聞かせてくれました。

             

            このソロ演奏を聴いたある生徒さんは


            今回最も心に残った演奏でした
            心が乱れた時に噛みしめるように弾いてみたい、 

            あのときのアレンジの譜面をいただけますか??

             

            しかしそれは 
            その生徒さん自身でアレンジした最もシンプルな

            ルートメロディーと コードの37度という超シンプルなアレンジなんですね

             


            でも あのアレンジで弾きたいと思われる

            そのくらい素晴らしい演奏でした、

            特に難しい飾りなどなくても

            落ち着いて、シンプルに 弾いていると

            とてもかっこいいんですね〜。

             

            素晴らしかった


            ゼロから初めてまもない
            人がこんなに弾けるのかと

            私自身ビックリ

             

            そうそう一番最後のエンディング

            弾く音を忘れてしまったかな?

             

            普段のレッスンなら、

            その場で何回か間違い、弾きなおして、、さぐって弾いてたんですが、

             

            今回はそうせず   弾かずに確認、、、

            だからその間は 


            無音


            一瞬 会場の皆がその無音に つつまれ、、



            そして、、エンディングの音。。。

             


            素晴らしかったですね


            ほんとにシンプルなもので充分人を魅了できると証明してくれました。 

            | 発表会 | 14:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            0
              プルプル2
               

              先日は私の生徒の皆さんの発表会でした

               

              あ、私のところでは二種類の発表会をやっています

               

              ひとつはゆるゆる発表会

              皆で飲み食いしながら、その場で弾きたい人が弾きます。


              皆に仲良くなってもらいたい


              普段人前で弾くのが苦手だった人も何らかの形で慣れてもらいたい


              という意図で行ってます

               


              もうひとつはプルプル発表会


              ライブハウスを借りてプロミュージシャンを呼んで


              弾く曲も準備してもらい、


              入場料をいただいたお客さんの前で弾いてもらう


              適度な緊張感を楽しんで


              準備などを通じて急成長して


              生徒さん同士で刺激や気付きを得てもらいたい


              という意図で行っています


               


              今回はそのプルプル発表会の第二回目でした

               

              そもそも発表会をするようになったきっかけは


              ある生徒さんが

              先生、少しは儲けなくちゃだめですよ、


              普通の先生は発表会とかやってたくさん儲けるんですよなんて

              いってくれたんですが、、

               

              先生が本業じゃないしな〜、なんて思っていたのですが、

               

              発表会をしたいと言う生徒さんが増えて、、


              このくらいいたら小さい発表会できるかな、、と


              希望者で集まって計画相談をしたのが、、はじまりでした

               

               

                

              そこからは皆で手作り、

               

              場所決め〜

              会計から

              飾りから

              なにかならなにから

              皆で協力して行いました

               

              私がしたのは

              良いミュージシャンを

              紹介したり、

              当日リハーサルの手助け、かんたんなMC することくらい。。

               

              結果大成功で

              みんな仲良くなりましたね

               

               

              今回はさらに発展


              いろいろな手配を生徒さんが手分けして行ってくださり


              そのうえでサポートミュージシャンのギャラはもちろんですが、、

              さらにカメラマンさんや私のギャラまで捻出


              素晴らしいゲストプレイヤーまで呼んでくださったり


              お客さんに入場料いただいて充分満足してもらう演奏をして、、、、、

               

              またまた大成功でしたね。

               

              みなさんよい影響を与えあって


              急成長しているのがとてもよくわかったし

              さらに、


              生徒さんの友達の方や家族の方から

              喜び、感謝、感動の言葉をいただいた時は

              先生やらせてもらって良かったなと


              本当にうれしかったですね、

              | 発表会 | 16:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              0
                発表会
                 先日は生徒さん数名と、発表会の企画、打ち合わせ。

                曜日感覚のない私。。

                なんで、、昼間っからこんな人が多いの?と思ったら、、 日曜日


                どこの喫茶店も外まで待ち行列、、、、


                どうしよう。。ということで、、生徒さん一人がカラオケボックス提案、、

                みんなで入れました〜。

                なぜか とりあえずの乾杯




                飲みながらも、、テキパキと、打ち合わせは進み。

                発表会開催決定しました!

                2011年9月4日 
                池袋アップルジャンプにて
                サポートミュージシャン
                國分航一ベース !
                宇山満隆ドラムス !

                一般のお客さんもご来場いただけます。
                また改めて詳細お知らせいたしますね。

                さあ、
                その後は、時間がある生徒さんが残り、、

                やはり、、カラオケ大会に笑、、、



                約一名 とんでもなく お酒に強い方がいて、、
                中ジョッキで 焼酎ロックがぶ飲み、、

                私は何とか大丈夫でしたが、、
                <以前、同じペースで飲んで三日酔いになったことがありました。>
                みなさん。Dさんと飲む時は気をつけましょう〜



                イマドキのカラオケは、、サンバ ボサノバもあるんですね〜



                うたえね〜
                イパネマ、英語バージョンだけど、、早くてついていけなかった。。
                ワンノートサンバは ノタソ しか歌えなかった。。笑
                あとは しょうがないから 歌詞でなくドレミでうたいました〜

                約一名 天城越えを歌った生徒さんがドロッドロでかっこ良かったな〜


                こちらは第一回発表会↓ 緊張のリハと解放の本番! 笑

                生徒の皆さん 
                楽しく準備して、また思い出の発表会つくりましょうね〜

                生徒さん募集〜
                現在余裕ありますので 若干名募集いたします
                弾いたことない人でも大丈夫
                私は20歳からピアノ始めました。
                40歳から始めた生徒さんもいます。
                楽しいですよ。
                限られた技術でも
                自分をそのまま出すことで
                自分も人も感動させることができます。

                <ホームページからの申し込みメールが届かないときが多々あるようで
                ご迷惑おかけしております。宛先をコピペし直して再送していただくか、
                フェイスブックなどからご連絡くださいませ>

                | 発表会 | 19:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                0
                  打ち上げ
                  発表会ライブ打ち上げです

                  打ち上げ場所探し係の生徒さん(笑)の、見つけてきたここは、


                  世界各国のビールが飲めるとこで、

                  来ている人も世界各国の人で、とても良い感じ。。


                  打ち上げ始まりました。

                  近くに住んでるけど、この通りは初めて。。



                   

                  海外の人とカタコトでしゃべるのも楽しかったです
                  おっと、ドラムのバイソンさん、ベルギーの人かな?に帽子をもらい笑、、、
                  かぶって、、うけてました。


                  その後バイソンさんが名刺を渡すと、
                  「おービソン、ビソン!!」とおおうけしてました、
                  なんでわかったんだって。。笑




                  あ。

                  バイソンさんて名前
                  たしか、バイソンさんがハンクジョーンズのツアーに参加したとき
                  ハンクジョーンズに命名されたらしいですよ。

                  あ、打ち上げの模様のビデオ期間限定?(笑)で公開
                  打ち上げにだけでもと参加してくれた生徒さんや
                  写真、動画の撮影から編集までしてくださった地蔵さんなども
                  いますね。あ、偶然ですが、このBGMハンクジョーンズの演奏でした笑。



                   


                  皆さんが感謝し合ったり、影響し合ったり
                  お互いのファンになったり、とても良い機会でしたね。

                  みなさんの中で次回にやりたい構想なども
                  浮かんで来ているみたい、また機会を作りたいですね


                  そして、生徒さんたちからのプレゼント、

                  お花とビールいろいろ詰め合わせ笑




                  めちゃくちゃ嬉しい


                  本格的なのから甘酸っぱいジュースのようなのやらいろいろ、、

                  ギンギンに冷やして瓶から直接ちびちび飲むのがよさそう


                  ちょうど出演した生徒さんの人数と同じ数。
                  みなさんのこと思い出しながら、しみじみといただきます笑
                  一日一本限定


                  | 発表会 | 18:22 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
                  0
                    発表会ライブレポート9

                    最後はワタクシが演奏しました。
                    I LOVE YOU PORGY
                    GREEN SAMBA
                    BROWN WALTZ<仮タイトル>


                    バイソンさんとは今まで長い間演奏しましたが、
                    なんと私のオリジナルをやるのは
                    今回が初めてでした。



                    写真撮ってくださったのは地蔵さん
                    今回はビデオも撮ってくださってます。後でどこかに公開されるかな?
                    今までに書いたレポートにも、いただいた写真載せますね・


                    なかなかよい発表会になりました

                    これまで音楽を聴いたり、色々な経験をして
                    自分がよいと思ったものが
                    自分のフィルターを通して音としてでてきます
                    生徒さんたちが、それぞれの感性でそれを受け継いでくれ
                    お客さんが彼らの演奏に共鳴、感動してくれてる姿を目の当たりにして
                    なんとも幸せでした。
                    終了後
                    MIXIなどのみなさんの日記を読んで、、
                    皆さんよい経験ができたみたいで
                    ホントやってよかったなと思いました 笑




                    終了後
                    どこからかワンちゃんがきたので、店の前で写真撮りました笑




                    さあ、まちにまった打ち上げ、ライブ中は一滴も飲まずにこらえました笑
                    | 発表会 | 03:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    0
                      発表会ライブレポート8
                       最後の方は
                      私がレッスンを始めたばかりのころに習いに来てくれてた方
                      そのころは発表会などもちろんやっていなかったので、
                      あと、もうちょっとですごくうまくなるのに、という時など
                      自分がソロピアノとか弾いている仕事場でエキストラを頼み
                      実際に経験してもらったりしていました。

                      今回の初の発表会、
                      声をかけたら出演してくれるとのこと
                      もっと得意な曲もあったろうに、
                      ジャズの曲で3曲ちゃんと用意してきてくれました。

                      1曲目は
                      AUTMUN LEAVES
                      この曲は私がドラムのバイソンさんに発表会で出会った時に
                      はじめて弾いた思い出の曲でもあります。

                      彼の演奏
                      昔私が教えたフレーズを自分のものにして弾いてくれていて、
                      涙がちょっぴり出そうになりました。
                      左手のバキングがとてもよく、
                      きっと私より上手です笑
                      俺よりいいよとあとで、マジにほめました。

                      二曲目は
                      WALTZ FOR DEBBY
                      間違えていたのわかりました笑
                      しかし、そのまま弾き続け、うまく立て直し
                      <知らない人は、ア、もしかしたら知ってる人も>
                      間違っているとは分からないように演奏できていました。
                      実際ジャズに間違いなんてないんですけどね笑
                      その成長ぶりがめちゃくちゃ嬉しかったです。


                      3曲目は
                      YOUD BE SO NICE TO COME HOME TO
                      これはケニーバロンの演奏を参考にしてきてました。
                      なんとも、いいところ選んできますね笑
                      派手に弾こうと思えば弾けちゃう曲ですが、
                      渋いバランスのとれた良い演奏していましたねー



                      べーシストが、あと彼に足りないのは経験だけといっていました。
                      経験積んでもっともっと楽しめるようになっていってほしいですね。



                      | 発表会 | 02:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      0
                        発表会ライブレポート7
                         次の方は
                        音大ピアノ科卒の方、
                        最近音大ピアノ科卒の生徒さんが何人か来てくださってますが。
                        流石、みんなうまいし、フォームが綺麗
                        <あ。わたくしはピアノ始めたの遅く、ハノン始めたのが、19,20の頃なので>
                        レッスンしながら手に見とれてしまいます。


                        すでに発表会の日取りが決まってから
                        習い始めてくださった生徒さんで、
                        本当に直前でしたので、今回は一曲での参加です。



                        私が昔2,3カ月かけて身につけた技とか、、いろいろ、、
                        教えたその場で弾けちゃうんですよね。笑
                        悔しいけど、教え甲斐があってとても楽しいです。
                        来年から遠くへ行ってしまうらしく、、。もっと教えたいですねー。



                        曲は
                        ALICE IN WONDERLAND

                        一曲だったこともあり、ベースやドラムとの掛け合いをたっぷりやってもらいました。

                        ソロ交換も8小節 4小節 2小節、などなど変えていましたが全部きちんと伝わってましたね。
                        リズム感もとてもよかったと思います。

                        | 発表会 | 01:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |