森田英介BLOG

 
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
PR
NEW ENTRIES
RE-COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    0
      中毒

      最近の中毒、、

      表参道の立ち食いそば、、の冷やしたぬきそば、、
      もう一年以上、、もっとかな、、
      演奏前とか、毎週、多い時は週2回、、たべてます。
      少し量が少ないから、また食べたくなり、あとひくのかなーと、
      続けてもう一杯食べてみた日もありましたが、、
      なぜか飽きずに、、中毒状態 笑
      8時半から音出しの仕事なのに、
      8時に閉まる蕎麦屋なので、、<早い時は7時半、、>
      わざわざたべるために一時間早くいってます。

      そのおかげか、その後CD店で、すごせる時間ができ
      そこで流れていたこのCD
      あ。普段はCD買うことって、めったにありません、、
      買ってたらきりがないですからね。。
      たいてい、図書館ですませちゃってます。。

      でも、流れていたこのCDなぜか忘れられず、、
      次の週に立ち寄ったときに
      これは持っておきたいと思い購入しました。
      タイトルが自分の携帯アドレスに似ていたし、、笑

      全部聞き終わってもなんども、
      聴き直してしまい流しっぱなしにしてます、、

      そんなCDひさしぶりです、中毒



      | よく聴いたCD  | 18:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      0
        スペイン・アゲイン
        評価:
        ミシェル・カミロ&トマティート
        ユニバーサル ミュージック クラシック
        ¥ 2,277
        (2006-05-17)
        ミシェルカミロって、、
        最初は 野蛮で、雑で デリカシーがなくて、お馬鹿で、、なんて思ってたけど、、
        <なんて、いいつつ、結構好きで、いろんな曲コピーして
        自分のライブでも カバーしてたんですけどね楽しい

        そしたらアルバム
        スルーマイアイズ あたりから、
        丁寧で とても心地よくなり、、

        もう、このアルバムとかは完璧ですね拍手
        何も言うことないです。。ただただ、聴いてしまいます聞き耳を立てる

        | よく聴いたCD  | 02:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        0
          ライヴ・イン・フロリダ
          評価:
          スパイロ・ジャイラ
          BMGビクター
          ---
          (1995-07-21)
          スパイロジャイラです、、
          これは楽曲中心のフュージョンバンドイメージの彼らが、
          それぞれのソロパートを存分に設けて、
          やりたい放題演奏してるライブ版です。。
          ジェイベッケンスタインの、
          しょっちゅう出てくるソドミファミファソというフレーズが、
          当時妙に気持ち良く感じてました。笑

          これも良く聴いていたよなーと思いだしたのは、、
          ピアニスト(トムシューマンかな?)が、、
          ライブ中、ソロブルースピアノを弾くところがあって、、
          それが、、前日の日記のもあるレイブライアントの
          リトルスージーという曲にとても良く似ていたからなんです。。

          当時、これでもか〜の、ブルースフレーズ詰め込みまくりをコピーしたくて、、
          聴きとれなくて、何度も、カセットテープの再生、巻き戻し繰り返して、
          イライラ怒りしていたの思い出しました。
          | よく聴いたCD  | 17:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          0
            ライヴ・アット・ザ・コンコード・ジャズ・フェスティヴァル
            評価:
            レイ・ブラウン・トリオ
            ビクターエンタテインメント
            ---
            (2002-06-21)
            その5
            このジョージアオンマイマインドかっちょいいんです。
            昔ジャズ勉強したての頃、、
            曲ごとに、、資料を探して、、図書館から、コピーしてたんですね。
            だから、ピアニストがモンティーアレキサンダーだったてのは
            ずいぶん後になってから知りました。
            歌は確かアーネスティンアンダーソンだったと思います。
            って、これレイブラウントリオのアルバムだったんですね。
            今知りました。
            自分のブルースのルーツのネタばらしみたいで。。。
            あのフレーズとってきたのかよ、、、、って感じでばれちゃって
            紹介恥ずかしいですが。。
            でも敢えてします。

            そしたら、リチャードティーのかっちょいい
            ジョージアオンマイマインドがあるという情報が手に入りました。
            ラッキー探してみよっと。。


            そうそう、最近亡くなった赤塚不二夫さんがよく
            対談する方々に、、
            漫画家が漫画から、お笑い芸人がお笑い芸人のネタから、、
            真似をするから面白いものが、新しいものが生まれてこない!
            なんてことをよく言われていたのを思いだしました。

            確かになるほどなですよね。。
            でもやっぱまずは好きな物とことん追求ですね。


            あ。あと最近日記に書こうかなとおもってそのままになってましたが

            若いころの苦労は買ってでもせよというのが ありますが。。
            単純な自分は昔それを真に受けて、、、
            苦しいことばかり選んで生きてみて、、笑
            たどり着いた心境は
            無駄な苦労は金出してでもするな 
            でした笑

            でも最近は 嬉しい苦労を喜んでしよう、、と思います。


            今はコピー譜が出ていたり
            パソコンで 音を取りだしたり、スピードコントロールしたり、
            簡単にコピーしたりできますが

            昔はレコードから、、手間暇かけて、、
            その前の時代なんて
            ラジオから流れてくるものだけが頼りだったりしましたが
            その分想像力が強化されたり、
            血肉になりやすかったのかもしれませんね。

            ま、でも 昔の方が良くて今の方がダメといいたいわけでわなく。
            その時代ならではの良さを謳歌するのがいいなーと思ってます。






            | よく聴いたCD  | 02:22 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
            0
              ウィ・スリー(紙ジャケット仕様)
              評価:
              ロイ・ヘインズ,フィニアス・ニューボーンJr.,ポール・チェンバース
              ユニバーサル ミュージック クラシック
              ¥ 2,200
              (2008-04-16)
              その4
              はフィニアスのアフターアワーズ
              レイブライアントのソロピアノもいいけど、
              こういったトリオの醍醐味もいいですね。
              | よく聴いたCD  | 01:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              0
                アローン・アット・モントルー(完全生産限定盤)
                評価:
                レイ・ブライアント
                ワーナーミュージック・ジャパン
                ---
                (2005-12-07)
                その3
                これもカセットテープで聴いていたな。。
                又改めて手に入れたい。。
                たしか、これジャズフェスで
                オスカーピーターソンのトラを頼まれて
                急遽ソロピアノで出演したライブ版だったと思います。
                なんか、準備の整った人に機会はもたらせられるというか、、、
                集中力とか、完成度とか、後のスタジオレコーディングより
                切れ味からパワーから圧倒的にすごいと思います。
                彼のようなゴスペル風味のある感じが好きです。
                | よく聴いたCD  | 01:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                0
                  ソウル・ジャンクション
                  評価:
                  レッド・ガーランド,ドナルド・バード,ジョン・コルトレーン,ジョージ・ジョイナー,アート・テイラー
                  ビクターエンタテインメント
                  ---
                  (1996-09-28)
                  その2
                  レッドガーランド。
                  これはカセットテープで聴いていました。
                  探したら、見つからない。。

                  あ、これも、スロウブルースのお手本でした。
                  新品売ってないんですね。。
                  ないとなると無性に聴きたくなる。。
                  | よく聴いたCD  | 01:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  0
                    ジュニア
                    評価:
                    ジュニア・マンス・トリオ,ジュニア・マンス,レイ・ブラウン,レックス・ハンフリーズ
                    ユニバーサル ミュージック クラシック
                    ¥ 1,893
                    (2003-05-21)
                    なんか自分の中に周期があって、、
                    JAZZの基礎をお勉強したくなる時期があります笑
                    最近また来ました。
                    最もブルースフィーリングの影響をうけたのは
                    市川秀男さんからなのですが、、
                    他にも、
                    ジュニアマンス、レイブライアント、フィニアスニューボーンJRとか、、、、
                    たくさんいます。
                    この人たちからは特にスロウブルースとかですね。。
                    普段の現場ではあまり演奏する機会の少ないスタイルではありますが。。
                    ちょっと紹介していきます。
                    まずはジュニアマンス
                    ブルースフォービバリー
                    | よく聴いたCD  | 01:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    0
                      F to G
                      評価:
                      フィロー・マシャード・アンド・ゲンノシン
                      Happiness Records
                      ¥ 2,394
                      (2008-02-06)

                      かつてのように、お気に入りのCDやMDを持ち歩いていた時代ではなくなり
                      毎日のように中身が増えていくmp3プレイヤーを使うようになり、
                      一つのアルバムを聴きこむって、めっきり少なくなりましたが、

                      そんななかでもこれは何度も聴きました。

                      かっこよくてよだれが出ますわ。
                      | よく聴いたCD  | 00:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      0
                        My Spanish Heart
                        評価:
                        Chick Corea
                        Polygram Records
                        ¥ 1,407
                        (2000-03-07)
                        このアルバムはCD発売された時また買いなおしたけど、
                        当時、知ったとき、どこにもなくて、中古レコード探しまわったなー。
                        スパニッシュピアノっていうか、フラメンコピアノっていうか、、
                        ギターでないとできなそうなことをピアノでやっちゃうところがすごい。。

                        そうそう、このジャケットは、まあかっこよいけど、、
                        探偵さんとか、不思議の国のアリスとか、、
                        チックコリアにはコスプレしてるジャケットが結構あって、
                        笑わせてもらったな。。
                        | よく聴いたCD  | 02:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |